障害年金の裁定請求手続代理のことなら、障害年金手続専門の社会保険労務士事務所として平成18年10月開業以来、障害年金手続きの成功実績を700件以上もつ 「障害年金相談室」 にお任せください。

ロゴ

植竹社会保険労務士事務所
〒176-0006 東京都練馬区栄町37‐12 401

営業時間

9:30〜18:00
※メールは24時間受付

FAX

03-6914-6986

お気軽に相談ください

03-6914-6985

障害年金相談室【お知らせ】

7月20日

本日、7月20日(水)障害年金申請についての電話による無料相談会を実施します。

時間は10:30~17:00とさせていただきます。
尚、12:00~13:30まで休憩時間とさせていただきます。

毎週水曜日は、障害年金についての電話による無料相談会を終日まで実施します。

電話が込み合っていてつながらない場合がありますが、ご了承ください。
また、ご相談内容は障害年金、傷病手当金、労災の障害補償給付、休業補償給付、傷病補償年金に限ります。

7月の無料相談日
  •   7日(木)
  • 12日(火)
  • 20日(水)
  • 27日(水)

を予定しております。
変更する場合もありますのでご了承ください。

最近の精神疾患による障害年金の不支給になる理由をアップしました。

最近の精神疾患による障害年金の不支給になる理由

障害年金の電話相談は基本的に無料です。
(有料になる内容の場合はその場で申し上げます。)

以下のような方、ご相談ください。
  • 医師が自分の症状を真剣に聞いてくれない。(『障害年金はもらえない』と言われた。)
  • 医師に障害年金申請用の診断書の依頼をしたが、書いてくれない。または、ご自分の症状と全く違う内容の診断書しか書かない。
  • 自分の症状が障害等級の何級に該当するかがわからない、または障害年金の障害等級に該当するかを知りたい。
  • 自分で障害年金の申請をして認められるか不安なので、障害年金手続き専門の社会保険労務士に手続きを任せたい。
  • 初診日がいつかわからない。
  • 役所で「障害年金の受給要件を充たしていない」といわれた。
  • 「障害等級」に該当しないといわれた。
  • 一度障害年金の申請し、「不支給」の決定を受けたが、もう一度申請したい。
  • うつ病や統合失調症や転換等の精神疾患で障害年金を申請したが不支給になってしまったり、思っていたよりも等級が軽いため、審査請求、再審査請求をしたい。
  • 申立書の書き方に自信がない。
  • 傷病名が複数あるが、どのように扱えばいいのか解らない。
  • 身体障害者手帳や精神障害者手帳を持っている。
  • 外出できず自分で手続きができない。
  • 白内障、緑内障、関節リウマチ、うつ病、てんかん、統合失調症、知的障害、若年性認知症、がん、メニエール病、心臓ペースメーカー装着、糖尿病、狭心症気管支喘息、白血病、肝硬変、慢性腎不全(人工透析療法施行)、脳梗塞、交通事故による後遺障なども障害年金の対象です。

※当事務所では、障害年金請求手続の代行をご依頼いただいた場合には、医師に診断の作成をお願いする際に、ご本人に同行して、専門家として診断書についての説明を医師に対して行っています。

お問い合わせは無料となっておりますので、気軽にご相談ください。
時間は10:30~17:00です。気軽にご相談下さい。

03-6914-6985

メールによる無料相談障害年金の受給可能性についての無料相談業務繁忙のため休ませていただいております。

障害年金【受給可能性の無料相談】からご相談を!

障害年金【受給可能性の無料相談】

ご相談・お申込みはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのご連絡はこちら

03-6914-6985

営業時間:9:30〜18:00  ※メールは24時間受付中

障害年金申請手続専門の社会保険労務士事務所として平成18年10月開業以来700件を超える障害年金代理申請 (請求) の成功実績があります。うつ病や統合失調症等の精神疾患等で障害年金の申請や審査請求手続き等、どうぞご相談ください。

障害年金 受給の診断

障害年金受給の可能性や裁定請求・審査請求など、さまざまなことについて、無料相談を承っています。

悩んでいても解決しません。まずは、ご相談を!

ご相談はこちら

障害年金セミナーのご案内

「病院や施設の職員」 や 「障害者団体・家族会」 を対象に、障害年金実務セミナーを行なっております。

講演依頼を承っておりますので、ご希望の方は当事務所までご連絡ください。

セミナーのご案内はこちら

NEWS

2014.09.09

障害年金受給後、他人に知られることはありません。受給の記録は年金手帳には記録されず、有無を調べることも出来ません。

2014.09.02

「貰えることを知らなかった」 そんな声も多い障害年金。日常生活や労働が困難になっている方、障害年金の申請はお済みですか?再度請求をお考えの方もまずはご相談ください。

事務所紹介

事務所イメージ

植竹社会保険労務士事務所

03-6914-6985

03-6914-6986

nao33@sky.plala.or.jp

社会保険労務士:植竹 尚之

〒176-0006
東京都練馬区栄町37‐12 401

事務所紹介はこちら