障害年金の裁定請求手続代理のことなら、障害年金手続専門の社会保険労務士事務所として平成18年10月開業以来、障害年金手続きの成功実績を700件以上もつ 「障害年金相談室」 にお任せください。

ロゴ

植竹社会保険労務士事務所
〒176-0006 東京都練馬区栄町37‐12 401

営業時間

9:30〜18:00
※メールは24時間受付

FAX

03-6914-6986

お気軽に相談ください

03-6914-6985

肢体の障害

障害年金受給可能性【肢体の障害】

受給可能性のご相談の場合、以下の設問に回答して、設問フォームまたは、FAXを送信してください。

個別に回答いたします。

メールの場合は、設問を貼り付けて、FAXの場合は印刷して送信してください。

受給可能性はあくまでも目安とお考えください。どうぞご了承ください。


補助具を使用しない状態で判断してください。

○・・・・一人でうまくできる

○△・・一人でできてもやや不自由

△×・・一人で出来るが非常に不自由

×・・・・一人では全く出来ない

(a)つまむ(新聞紙を引きぬけない程度)

右(○・○△・△×・×) 左(○・○△・△×・×)


(b)握る((丸めた週刊誌を引き抜けない程度)

右(○・○△・△×・×) 左(○・○△・△×・×)


(c)タオルを絞る(水をきれる程度)

両手 (○・○△・△×・×)


(d)ひもを結ぶ

両手 (○・○△・△×・×)


(e)さじで食事をする

右(○・○△・△×・×) 左(○・○△・△×・×)


(f)顔に手のひらをつける(顔を洗う)

右(○・○△・△×・×) 左(○・○△・△×・×)


(g)用便の処理をする(ズボンの前のところに手をやる)

右(○・○△・△×・×) 左(○・○△・△×・×)


(h)用便の処理をする(尻のところに手をやる)

右(○・○△・△×・×) 左(○・○△・△×・×)


(i)上衣の脱着(かぶりシャツを着て脱ぐ)

両手 (○・○△・△×・×)


(j)上衣の脱着(ワイシャツを着てボタンをとめる)

両手 (○・○△・△×・×)


(k)ズボンの着脱

両手 (○・○△・△×・×)


(l)靴下を履く

両手 (○・○△・△×・×)


(m)片足で立つ

右(○・○△・△×・×) 左(○・○△・△×・×)


(n)座る(正座・横すわり・あぐら・脚なげだし)(このような姿勢を持続する)

(○・○△・△×・×)


(o)深くおじぎ(最敬礼)をする

(○・○△・△×・×)


(p)歩く 屋内

(○・○△・△×・×)

 

(q)歩く 屋外

(○・○△・△×・×)

 

(r)立ち上がる

ア 支持なしでできる

イ 支持があればできるがやや不自由

ウ 支持があればできるが非常に不自由

エ 支持があってもできない


(s)階段を登る

ア 手すりなしでできる

イ 手すりがあればできるがやや不自由

ウ 手すりがあればできるが非常に不自由

エ 手すりがあってもできない


(t)階段を降りる

ア 手すりなしでできる

イ 手すりがあればできるがやや不自由

ウ 手すりがあればできるが非常に不自由

エ 手すりがあってもできない


平 衡 機 能

(1)平衡機能 閉眼での起立・立位保持の状態

ア 可能である

イ 不安定である

ウ 不可能である


(2)平衡機能 開眼での直線10メートルの歩行の状態

ア まっすぐ歩き通す

イ 多少転倒しそうになったりよろめいたりするがどうにか歩き通す。

ウ 転倒あるいわ著しくよろめいて、歩行を中断せざるを得ない。


補助用具使用状況

ア 常時(起床より就寝まで)使用

イ 時々使用

ウ 使用せず

上記のア~ウを選び回答してください。

1.上肢補装具

2.下肢補装具(左・右)

3.杖( )

4.松葉杖(左・右)

5.車椅子

6.歩行車

7.その他(具体的に )


身体障害者手帳を受けておられる場合は手帳の等級( 級)

交付された日 昭和・平成 年 月 日 交付

例:山田太郎

例:ヤマダタロウ

例:xxxxx@xyz.jp
半角でお願いします。

例:xxxxx@xyz.jp
半角でお願いします。

例:123-4567
半角でお願いします。

都道府県を入力してください

例:豊島区東池袋1-1-1

例:03-1234-5678
半角でお願いします。

例:090-1234-5678
半角でお願いします。

例:2007/1/1
半角でお願いします。

性別を選択して下さい。

※2500文字以内でお願いします

※2500文字以内でお願いします

例:下肢補装具 左 イ

例: 3
半角でお願いします。

例:平成15年3月22日 交付

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

Q;自営業ですが、仕事中に誤って機械で右手の指を全部切断してしまいました。

3級の身体障害者手帳の交付を受けたのですが、障害年金をもらうことができますか?


A;身体障害者手帳は、『身体障害者福祉法』によって交付され、その等級は、身体障害者等級表によって定められています。

障害年金は、国年令別表・厚年令別表で定める『障害等級表』で定められています。

ですから障害年金は、『障害等級表』で定めらた、障害認定基準によって決められるので、障害年金の等級が、身体障害者手帳の等級と同じになるとは限りません。

そしてこの方の場合、『一上肢のすべての指を欠くもの』に該当し障害年金の等級では2級に該当します。

ですから、障害年金の請求をすべきだと思います。

ご相談・お申込みはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのご連絡はこちら

03-6914-6985

営業時間:9:30〜18:00  ※メールは24時間受付中

障害年金申請手続専門の社会保険労務士事務所として平成18年10月開業以来700件を超える障害年金代理申請 (請求) の成功実績があります。うつ病や統合失調症等の精神疾患等で障害年金の申請や審査請求手続き等、どうぞご相談ください。

障害年金 受給の診断

障害年金受給の可能性や裁定請求・審査請求など、さまざまなことについて、無料相談を承っています。

悩んでいても解決しません。まずは、ご相談を!

ご相談はこちら

障害年金セミナーのご案内

「病院や施設の職員」 や 「障害者団体・家族会」 を対象に、障害年金実務セミナーを行なっております。

講演依頼を承っておりますので、ご希望の方は当事務所までご連絡ください。

セミナーのご案内はこちら

NEWS

2014.09.09

障害年金受給後、他人に知られることはありません。受給の記録は年金手帳には記録されず、有無を調べることも出来ません。

2014.09.02

「貰えることを知らなかった」 そんな声も多い障害年金。日常生活や労働が困難になっている方、障害年金の申請はお済みですか?再度請求をお考えの方もまずはご相談ください。

事務所紹介

事務所イメージ

植竹社会保険労務士事務所

03-6914-6985

03-6914-6986

nao33@sky.plala.or.jp

社会保険労務士:植竹 尚之

〒176-0006
東京都練馬区栄町37‐12 401

事務所紹介はこちら